なんでもええでぇ〜3!

アクセスカウンタ

zoom RSS 終戦記念日の思い出・・

<<   作成日時 : 2014/08/22 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 22

初盆の記事ですが・・大事なことを忘れてました

兄妹、従姉妹が集まって 父母の思い出を語りあっていたら・・

16年前に 終戦特集で父が日本テレビから取材を受けて 朝のニュースに出たビデオがあったのを思いだし全員で見ました!

私たちは何度か見ているのですが 従姉妹たちは初めてで懐かしいっって感激してました

このビデオをなんとか DVDに出来ないか?と 弟に言われて DVDを作成しましたが・・

それならユーチューブにもアップ出来ると思って なんとかアップ出来ました!(笑)

使ったソフトは Adobe Media Encoder と PowerDirector11 で

ファイルサイズが1.5GBあるのを50MBくらいまで圧縮出来ましたよ

この放送は日本テレビ制作なおで 関東でしか放映されなかったのですね

東京にいてる妹に送ってもらったビデオを保存してたのが幸いでした

父母の元気な様子を見ると こちらまで元気になりそうで 亡くなった今・・この映像はホントに貴重なものになりましたね

父の戦友がこの番組の主人公です 私もちょっこだけ出てますのでお見逃しないよう(笑)



父の描いた絵を弟が額に入れて 実家にいっぱい飾ってくれてます

好きだった絵の中に自分の思いを託してたようで 絵を見るたびに思いだしてます

画像


画像 画像


このビデオをブログの方にも載せて下さいと 言われた casa blancaさん〜 ありがとうです


すみません〜 コメント欄がなかったですね・・今 編集しましたのでよろしくです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
今朝はコメ欄開いてなかったので、前回の記事にコメントしておりました。
コピペしちゃいます。(^。^;)

こんにちは
早速のアップありがとうございます。
ビデオだけでなく、お父様の描かれた絵までアップして頂いて
何だか得した気分です。
リアルな戦争の体験談、語り継がれて欲しいですね。
それにしてもお父様、絵が上手。
テスさんが器用なのは、お父様譲りなのですね。
casa blanca
2014/08/22 18:00
Casablancaさん こんばんは〜
コメント欄・・気がつかなかったです^ ブログの更新をやってない証拠ですね(笑)
ビデオの父の映像! 若いです〜 77歳なのに元気です
リアルな戦争体験は もう父の世代でおしまいですね
語り継ぐことが出来ると良いのですが・・戦争の怖さなどはわからないから説明しにくいです

>それにしてもお父様、絵が上手。
ありがとうございます〜 下の左のスケッチは64年に描いたものです
父が43歳! 若くて元気なころでしたね
父譲り・・はい、あまりありません(笑) ただ気性はよく似ていますね〜
テス(nosaman)
2014/08/22 20:50
そうそう〜
コメント欄閉じてましたね (^^♪
 
紙飛行機〜いいですよね
一度教えてほしいくらいです (=^・^=)
維真尽(^^♪
URL
2014/08/22 21:26
お父上の 画風

 ずばり わたしの 趣味です!

リアルに 鑑賞してみたいなあ。

 動画は後ほど 拝ませてもらいます!!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2014/08/23 07:20
維真尽さん おはようございます〜
コメント欄・すみませんね

紙飛行機ですが・・父が東京から持って帰ってきたのですが 
私の近所では飛ばすようなとこも少ないので
飛ばすこともなく どこにいったなくなりました
かなり良く出きた紙製の飛行機でしたよ
機会があれば東京へ行ってみたいですね
テス(nosaman)
2014/08/23 07:28
高忠さん おはようございます〜

>お父上の 画風
ずばり わたしの 趣味です!

ありがとうございます〜 父も喜ぶと思いますね
昔から絵が好きだったので 仕事の合間や休みの日には良く描いてましたね

ここだけの話ですが・・テレビの前沢さんより絵はうまいですよ(笑)
後ほど確認してくださいね 動画・・長いのですみませんね
テス(nosaman)
2014/08/23 07:32
お父様は、想像を絶する辛い戦争を乗り越えてきたのですね。

動画、みましたよ。
テス(nosaman)さんもしっかり映っていますね。
ちょっと微笑んでいるのでしょうか。
いいお顔です。

素人の絵ではないですね。

旅行されたあとに、風景を思いだして描かれているのでしょうか。
ヨーロッパにも行っているのですね。
素晴らしいです。
くるたんパパ
URL
2014/08/23 08:42
大切な記念のビデオですね。
私は10歳が終戦ですから、苦しんで亡くなった方の話身近に聞いてます。
勿論、戦災の火の中逃げました。
過極な戦いの後、立派に立て直して家庭を築き上げたのですね。
立派です。!!!
絵も立派!
世が世なら・・・・ですよね。
見事にユーチューブに出来ましたね。
スゴーイ!
ハッピー
2014/08/23 10:38
くるたんパパさん こんちは〜

父は辛い戦争のことはあまり言いませんでしたね
テレビでも言えないことがたくさんあったそうですよ
よくぞ生きて帰ってきたと思います・・おかげで私が生まれたんですからね(笑)

>動画、みましたよ。
テス(nosaman)さんもしっかり映っていますね。

ありがとうです〜 取材は1日だけでしたが 仕事をしてるところ撮りたいと言ってたのでね
あのテレビで勘違いされるのは 私の家が通天閣の近くと思われることですね(笑)
実際は通天閣からものすごく離れたところに住んでますよ(笑)

>素人の絵ではないですね。

ありがとうです〜 父も喜ぶと思います〜
父が海外に行ったのは戦争の時なので それからはあまり行きたくなかったと思います
ルーブル美術館やプラド美術館へ行こうか?と言っても 行きたくないと言ってましたからね
自分の気に入った写真を見て描いてましたよ
テス(nosaman)
2014/08/23 11:12
ハッピーさん こんにちは〜 お久しぶりです

>大切な記念のビデオですね
はい、そうですよね 父と母が元気な姿が見れる唯一の動画ですからね

>私は10歳が終戦ですから、苦しんで亡くなった方の話身近に聞いてます。
勿論、戦災の火の中逃げました

そうなんですか? 大変な体験をされたと思いますね
戦争の悲惨さを伝えるのは難しいけど 体験した人の話は貴重ですね
戦火がどれだけ恐いか? 私には想像できませんがその体験があるからこそ 今の平和があると思いますね

>絵も立派!
世が世なら・・・・ですよね

ありがとうございます〜 絵を残してくれたのは家族にとってはうれしいですね
ユーチューブに載せるは簡単そうで難しかったです(笑)
あまりに大きいサイズと時間で苦労しましたが・・なんとかできましたよ
テス(nosaman)
2014/08/23 11:18
こんにちは
たくさんのご経験と
たくさんの思い出・・・

ご両親様のお姿に頭が下がります。
合掌。

美男美女でいらっしゃる!
あ!だからテスさん、男前??

絵も素晴らしいですね。
あちらでもきっと
お描きになられているでしょう。
戯れ言
2014/08/23 14:51
戯れ言さん こんばんは〜

>たくさんのご経験と
たくさんの思い出・・・

ありがとうございます〜 ホントにたくさんの思い出があるもんだと感謝しております
両親の姿を見ると やはり元気な姿が一番だなあ〜って思いますね

>美男美女でいらっしゃる!

ありがとうです〜 男前? ?マークで良いですよ(笑)

そうですね あちら絵を描いてると思いますね
テス(nosaman)
2014/08/23 19:15
テス(nosaman)さん:今晩は!
一気にユーチューブを見させて頂きました。
現在の幸せは先人たちの辛酸を舐めたご苦労のお蔭だったのですね?

ご両親の若い時のお姿をこういう形で見させて頂き、兄弟は勿論従弟さん達も喜ばれたことでしょう!
テスさんは母親似でイケメンですね?

流石、テス兄!
技量あっての事です!

実は私も兄の戦友から、当時の事を書いた「私の学徒出陣」と言う本を頂いたばかりです。
中身は私の知らない世界の事ばかりでした。
因みに兄と私は18歳違いで兄が大学に入った年に生まれました。

偶然ですが中島飛行機の社長と四番目の兄が同姓同名で入社試験の折、その事が話題になり即入社が決まり・・・、その足で遊びに行って家族を心配させた事が有りました。(笑)
愛ちゃん
2014/08/24 22:13
実際の、戦争での悲惨さは語り尽くせないものなのでしょうね。
ビデオが残っていて良かったですね。
戦争を知らない世代が増えて、戦争を美化する風潮だけは無くしたい
>父の描いた絵を弟が額に入れて 
趣味があるというのは、素晴らしい
もうヘトヘト
2014/08/25 01:47
愛ちゃん おはようございます〜

>一気にユーチューブを見させて頂きました。
現在の幸せは先人たちの辛酸を舐めたご苦労のお蔭だったのですね?

ありがとうございます〜 戦争で数限りない人たちが亡くなったことや帰ってきて苦労された人たちのおかげで今の平和があるんですよね 
両親の元気な姿を見るとやはりうれしいですね
母親に似てると良く言われますよ〜 ただイケメンかどうか? 自分で判断できないですね(笑)

学徒出陣のことも若い人にはわからないので こう言ったことも伝えておかないと思いますよね
父は徴兵で戦争に行ったのですが 小野田少尉さんと昭和17年の徴兵でしたね

>偶然ですが中島飛行機の社長と四番目の兄が同姓同名で入社試験の折、その事・・・・・・・・

ホントに偶然ですね〜 即入社!と言うことが凄いですね
中島飛行機の人たちが富士重工・・今のスバル工業になったことも知らない人が多いですね
テス(nosaman)
2014/08/25 08:09
へとさん おはようございます〜

ビデオがあったけど・・長い間再生してなかったので心配でしたが
やっとDVDにして保存しましたよ ホント残しておいて良かったです

>戦争を知らない世代が増えて、戦争を美化する風潮だけは無くしたい

ホントそうですよね〜 美化をしてるつもりはないのでしょうが? そう言う風な方向にもっていくことが危険ですよね 戦前の風潮に戻るのは絶対に避けたいです〜

>趣味があるというのは、素晴らしい
ありがとうです〜 父の趣味は絵だけと言って良いくらい好きでしたからね〜 後は映画でしたが 晩年はDVDで映画を見ると喜んでましたね
テス(nosaman)
2014/08/25 08:15
こんばんHA

プチ御無沙汰を〜

拙の亡父、大阪第四師団の砲兵将校でしたが、伊賀の山奥に引っ込んでいたので、取材には来なかったやうですぅww

なんとも浦山C〜ことです ♪
雨漏り書斎主人
URL
2014/08/25 22:00
nosamanさんが映ってました (^^)v
見逃しませんでしたよ

それはさておき、お父様の絵は素敵ですね
私は人物画より風景画が好きなんです
こんな風に描けたら素晴らしいですね
小さな美術館のようです

旅行にも行かれて、元気にされている様子で安心しました
お仕事も引退されるんですか
でも、きっと家でじーっとなんてされることはないでしょうね(笑)
とまる
2014/08/26 02:24
雨漏り先輩 おはようございます〜 こちらこそご無沙汰しております

お父さんは 大阪大4師団の砲兵将校! すごい〜です 
大阪の8連隊は弱いという評判は父によく聞きましたけど 砲兵隊で伊賀の山奥なら大丈夫ですね
敵から隠れた場所から撃つのが砲兵隊ですから 山奥も考えられますけど・・

父への取材は 東京からわざわざ来てもらって一日取材して 東京までついて言っての取材でした
テレビでお寿司が出てましたが・・周り10人くらいのスタッフがいててお寿司を食べる雰囲気じゃなかったと 父がぼやいてましたね(笑)
テス(nosaman)
2014/08/27 08:05
とまるさん おはようございます〜 お久しぶりです

>nosamanさんが映ってました (^^)v
見逃しませんでしたよ

ありがとうです〜 ちょうど仕事が忙しい時でしたから 普段のTシャツでした(笑)

>それはさておき、お父様の絵は素敵ですね
私は人物画より風景画が好きなんです

ありがとうです〜 父は風景画を好んで描いてましたね 
人物画も描いてますが・・少ないですね

仕事は引退するつもりですが・・この数日は仕事があって大変です(笑)
とまるさんの近くの仕事は無くなったので そちらに行くこともなくなって寂しいですね
また 機会があれば会いたいですね〜
テス(nosaman)
2014/08/27 08:10
好きなタイプの風景画です!
こう描けたらいいのに・・・と思うような。
綺麗で繊細でそれなのに飾った所がなく・・・・
私は制作を生業としながらも風景画がとんとだめで、センスがないんですよね。
下手だからうまく見せたがって変になっていく・・・・うう
過酷な経験をされたからこそのこの絵なのでしょうか・・・・
nodoka
2014/09/11 00:19
nodokaさん おはようございます〜 コメント遅れてすみませんね

父の風景画はほとんどが思い出して描いたか 写真を見て描いたものです
実際に行ってスケッチすることはなかったですね
恥ずかしいのが一番で 俺は職人やから絵は趣味で描いているって良く言ってましたからね

>私は制作を生業としながらも風景画がとんとだめで、センスがないんですよね。

センスはどうかわかりませんが 風景画は難しいですよね
写真も同じで風景は難しいです トリミングがうまく出来るかどうか・・これがセンスですかね?_

過酷な体験もあるでしょうが・・子供のころから好きだったようですね
弟はその血を受け継いで ず〜っと絵を描いてますよ
テス(nosaman)
2014/09/17 07:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
終戦記念日の思い出・・ なんでもええでぇ〜3!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる